ハワイ絵画:ドリュー・トゥーンズ(Drew Toonz)

Drew Toonz(ドリュー・トゥーンズ)

Drew Toonz
ハワイはオアフ島ノースショアに住む、アーティストであり、アニメーターでもあります。

十数年に渡り、ドリューはハワイで有名なサーフィン大会である、パイプラインマスターを含む、トリプルクラウンというサーフィンの三大大会にて壁画を描き続けています。

そんなドリューの最近の情熱はアニメーションに注がれています。サーフブランドとして有名なボルコム、ノースショア・ライフガード協会、そしてロックバンドであるペッパー等と共にいくつかのアニメーションを作り上げています。

2011年に横浜で開催されたグリーンルーム・フェスティバルにおいて、注目されたアーティストとして、サーフ・アートの分野や国際的な絵画の分野において、高い評価を得ているアーティストです。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

6