ボーゾー パウスカート

ハワイのワイアナエに400年近く代々住み続ける、ハワイアン一族の末裔であるBozo Pualoa(ボゾ・プアロア)氏のオリジナル生地を使用して仕立てたパウスカートです。

Bozo氏の手がけるハワイアン・ファブリックは、ハワイの本物の植物を染色する生地の上へ載せ、後はハワイの太陽と相談しながら、太陽の光で染色をするという特殊な技法で制作します。

植物の採取からBozo氏が手掛けるそうです。ハワイでは真夜中0時からお昼までが男(KU)の時間。お昼から真夜中0時までが女性(HINA)の時間と言われており、採取する時間が朝ならば、男性を表す右手で採取。午後からの採取ならば女性を表す左手で植物を採取しバランスを取るそうです。

又、Bozo氏が手掛ける生地は、Bozo氏のHinaの部分から現れる能力であり、Kuである波乗りをして、生活のバランスを取りながら暮らしているそうです。

| シングル パウスカート | ダブル パウスカート | 生地の色で選ぶ | 生地の柄で選ぶ |

| MuuMuuMamaオリジナル パウスカート | タヒチ インポート パウスカート | ナケウ・アヴァイ パウスカート | ボーゾー・プアロア パウスカート | グラデーション色 パウスカート |

| オリジナル パウスカート制作のご提案 |

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

2